スポーツ事業の倉林知子です

スポーツ事業担当、さくらんぼテレビで局アナ兼記者をしていた現在フリーアナウンサーの倉林知子です。
報道とスポーツのアナウンサーとして10年以上活動しています。
初めての投稿なので、まずは自己紹介をさせてください。

神奈川県出身、
バレエと水泳を3歳から始め
小学校1年生からはバスケットボール、
中学・高校は陸上
大学はイギリスでバレエとヒップホップなど
大学卒業まで体育会系の部活に所属し選手として活動していました。

自身が選手として活動していた経験から
アナウンサーになってからは
アスリートの頑張りや影の努力、競技そのものの魅力をお伝えしたいと思い、
スポーツアナウンサーとしてアマチュアもプロも幅広い競技を取材・お伝えしてきました。

およそ10年携わっている野球では
高校野球で、番組の放送以外に
マネージャーの皆さんに場内アナウンスやマネージャーの心構えなどを教えたり
アスリートフードマイスターの資格をいかして栄養指導したりと
選手をサポートする皆さんと仕事をすることも。

プロ野球では
埼玉西武ライオンズの球団記者会見の司会や
東北楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルリポーターとして2019シーズンの全ての主催試合(78試合)で中継リポーターを務めるなど
テレビ・ラジオ番組だけでなく、球団の仕事も数々行ってきました。

英語(アメリカ英語とイギリス英語を使い分けます)が得意なので
選手の取材は国籍を問わず行い
ラグビーワールドカップ
カンザスシティ・ロイヤルズやロサンゼルス・エンゼルス所属のメジャーリーガー
マンチェスターシティの選手来日イベントなどでは
日英語司会と通訳を務めました。

スポーツ事業では、
アナウンサーとしてテレビ、ラジオなどのスポーツ番組出演や
スポーツイベントの司会、通訳はもちろん

Jアナーズに在籍する管理栄養士らとも協力しながら
選手や、選手をサポートする皆さんへの栄養指導なども行っていこうと考えています。

ちなみに、報道分野では
局アナ時代に政治・経済・国際担当記者として毎日原稿を書き、夕方のニュースキャスターを務めたことから始まり、

経済専門チャンネル「日経CNCB」で経済キャスター・英語インタビュアーを
ラジオ日本でニュースアナウンサーを務め、
NHK WORLDで英語で記者兼フィールドキャスターの仕事をしております。

どうぞよろしくお願い致します。

【倉林知子・こちらも更新中!】
<Twitter>

<Instagram>
https://www.instagram.com/tomoko.kurabayashi/

<ブログ>
https://ameblo.jp/kurabayashi-tomoko/

<Facebook>
https://www.facebook.com/kurabayashi.tomoko/

関連記事一覧

アーカイブ

PAGE TOP